読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Never Ending Wonderful Story

振り返らず前に進もう もしまた迷っても向こうへ

伊野尾がカワイイ。腹が立つ。

今週のお題「私の流行語大賞

はてなブログ今週のお題とやらに初めて投稿する。私の2015年流行語大賞は、「伊野尾がカワイイ。腹が立つ」に決まり。これを現実世界で使ったかって?使ってないです。(笑)でも流行語大賞とは...自分の中で流行った言葉や、ついつい言ってしまうフレーズ、耳に残っている言葉など、らしいので。

何度も書いているが私は今年の夏頃まで枯れかけの山下担だった。ヲタ卒に半分足をかけていたような状態だった。しかし、今年の夏頃の音楽番組でV6兄さんに目を奪われてしまい、V6って素敵だなって思い始めた時にあの24時間テレビ!!

今まで私の中で岡田くんは寡黙なイメージだったんですよ。本当に。今から考えると全くそうだとは思えないけど(笑)それなのに......「伊野尾がカワイイ。腹が立つ。」単純にびっくりした。一瞬笑うことすらも忘れてた。え、何言ってんの、って。可愛すぎて腹が立つって本気のやつじゃん!!って思った。それがバッて出た後に岡田くんが照れ笑いみたいなフッて笑った時に岡田准一をもっと知りたいって思ってすぐにYahooで岡田准一で検索してました。そしたら...出るわ出るわ。私が全く知らない、知る由もないような岡田くんを始めとしたV6の豊富なエピソード。そこからズブズブとV6沼にはまったのだ。

私は今年の最大の出来事はV6を好きになれたことだと思っている。秋頃からV6が掲載されている雑誌は全部買ってるし、毎日DVDも見てる。そしてV6を好きになれたことで山下くんにももう一度熱を注げている。最近わかったのはジャニーズのファンをすることはやっぱり楽しいということ。色んな人のブログを読み漁ったり、Twitterでファンの人と絡んだり、自分もブログを始めてみたり、何より山下くんやV6を見ていたら本当に楽しいし、元気が出る。特に音楽や映像を見ると「私も頑張ろう」という気になれる。だから、またジャニヲタに戻れて私は本当にV6には感謝している。ありがとうV6。

さて、公式の流行語大賞は何になるのかわからないが、私としては「あさが来た」にはまっているのでびっくりぽんがノミネートされていなくて少しショックでした...。

そして私の来年の流行語大賞にはさすがに「山下くんツアー」に関する話題が入ることを切に願う。もう来年も無かったら本当に本当に泣いちゃうよ...?