読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Never Ending Wonderful Story

振り返らず前に進もう もしまた迷っても向こうへ

おめでとう、そしてこれからも


山下智久くん、お誕生日おめでとうございます。ちょうどこの記事を書いている今日、新しいcmの発表があって私と同じく山下担の母親*1と録画してためざましテレビを見てました。そしたら山下智久(30)って書いてあって、「え、もう30か〜」って言うものだから「いや、明日で31やで」って言い返しましたが改めて考えてみると山下くんが10代の頃に堕ちた者としては、確かにもう31歳だなんてすごく感慨深いです。

昔からミーハーの私は、小学生の時に見たバレーのスペシャルサポーター→野ブタの流れで山下くんに堕ちることは今からでも容易に想像出来ることです。ただ、自分では所謂熱しやすく冷めやすい性格だと思っているのでもう10年以上も山下くんだけ飽きずにずーっと応援してきたことは自分自身でもすごく不思議です。
この11年は今思うと本当に山下くんに支えられてそして色んなことを教わって生きてきた11年です。これは大袈裟ではなく、山下くんのファンになったことは私の人生に大きな影響を及ぼしたと思います。そして今、言えることは山下くんのファンになって本当に良かったということです。

正直今まで楽しいことばかりではなかったです。山下くんがNEWSを脱退してから、NEWSのメンバー、ファンも苦しんだと思いますが私たち山下担も辛かったです。NEWSがテレビで苦労した話を話したり、コンサートで涙したり、気持ちはわかりますし、本当に私なんかに想像出来ないような苦労もあったと思うけど、でもやっぱりかつて一緒に活動をして私も同じぐらい応援してたNEWSにそう言われるのは辛かったし、一部のNEWSのファンの子達からも攻撃されるのは本当に辛かったです。確かに脱退した理由も理由だし、私だって本当はグループのままいて欲しかった。でも、脱退してでも山下くんを応援しようとしている人がいるのに何もそこまで悪者扱いにしなくても良いのでは、と何度も思いました。まあ、もう5年も経ってるし慣れてきたといえば慣れてきたけれど、やはり辛いなと思うことはあります。

でも彼を応援してきた日々の中でその辛さの何倍も何十倍もの幸せは私たちはもらっていると思います。なにか辛いことがあった時に聞く曲は必ず山下くんの曲です。Johnnys webの連載も(まあ更新頻度は決して良いとはいえないけれど)更新してくれるし、何より特に脱退してから私たちsweetieを信頼してくれていると強く思います。それはwebの文や、雑誌からでも十分読み取れます。その信頼があるからこそ、私たちも山下くんを信じてこのコンサートの無かった3年間、待つことが出来ました。今回のコンサート、最初会場を見てびっくりしましたが本当にキャパが狭いところでやります。色んなところを回りたいって言ってくれてたのを有言実行してくれるんだな〜って思ってます。会場が狭い分、当たれば距離も近くなるはず。本当にファン想いだし、優しいなあって思ってます。
今回のコンサート3年ぶりで山下くんも私たちもすごくすごく楽しみにしてるはず、良い時間になるよう、そしてこれからもずーっとずーっとゆっくりでも山下くんを応援していこうと思います。これからもついていきます!

最後に、人類のキセキ山下くん本当に誕生日おめでとう。良い1年になりますように。


2016.04.09

*1:実はすごく強火