読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Never Ending Wonderful Story

振り返らず前に進もう もしまた迷っても向こうへ

花束を君に

戸塚祥太くん 30歳のお誕生日おめでとうございます!!!

 

遂に来た11月13日。なんでか知らないけど先月からずっとそわそわしてスケジュール帳に誕生日までにやることリスト書き出して着々とこの日を待ってました。

戸塚くんのことを応援するようになってから戸塚くんが度々"30歳になること"について語っているのを見ました。そこでやっと"一つ歳をとること"と"30歳になること"の重要性の違いがわかったり。だからこの日が来るのが待ち遠しかったのかな?

まあ個人的には戸塚くんが30歳だなんて思えないです。SLT 大阪の時にいくつもかわいい表情見せてくれて。あの人絶対来月30歳って嘘だよね?って何回思ったことか(笑)そしてこれは私だけかもしれないけど髪型によって戸塚くんの印象めっちゃ変わる。花言葉とかT5Tの時と今じゃ全然変わる。纏ってる色が違うのかな?

30歳の戸塚くんはどんな色を纏うのかな?すごく楽しみだね。

 

 

戸塚くんのことは正直まだ全然わからないんです。もう10年も名前と顔が一致してるのに何にも知らなくて。担降り宣言した10月のちょっと前から戸塚くんのこと・A.B.C-Zのことをずーっと調べて知らないことの多さに愕然としながらも何となく辿ってきた歴史だったり私の中でそれぞれのメンバーの印象を確立させていってたのですが。戸塚くんだけはどうしても わかんない。こういう人なのかな?と思っても次に抱く印象は全然違う!っていうことが1回や2回ではなかったです。ややこしい。一筋縄ではない(笑)でも、とにかく戸塚くんが好きだなって思えるのは人間らしいってことです。

いや、戸塚くんも他のメンバーももちろん人間なんだけど。なんだろう、悪く言えばアイドルらしからぬ人、なのかな??生まれ持ったお顔はとてつもなく素晴らしいのに色々ビジュアル面で安定しないとか(私はいつの戸塚くんも大好きだよ 爆)、戸塚くんのお友達がやってる設定(もうここからして個性的すぎる)の連載とか、すごいかっこいいのに何故か自信なさげなとことか(SLT オーラス終わったあとに戸塚くんめっちゃかっこいいし素晴らしい人だからもっと自信もってねってサッとファンレター書いてしまうぐらい)。なんかいっつも悩んでたり、考えてたり、まあ一言で言えばよくわかんないんですけど。いつも完璧ではないんですよね。戸塚くんいっつもどっかに隙がある。それがすごく人間らしいなぁ。好きだなあって思います。そしてやっぱりすごく優しいね。メンバーに対しても、ファンに対しても。

 

私はA.B.C-Zとして輝いている戸塚くんがだいすきです。ほんとにだいすきです。ちょっと遠くから見守ってる時とか、気分で突っ込んでみたりとか、たまにはぼけてみたり。ほかの4人と一緒にいる戸塚くんがほんとに心地よさそうで楽しそうで見てる私もすごく温かくて幸せな気分になります。A.B.C-Zダンスも歌もパフォーマンスぜーんぶ好き。もうほんとに見てるだけで幸せになれる。そして戸塚くんの書く文章が好きすぎる。歌詞にしても連載にしても奥が深い。

 

戸塚くんを応援するにあたって自分で"人と比べすぎない"というルールを作りました。どう見たって担歴はめちゃくちゃ短くて過去の作品をリアルタイムで知れなかったこと・それに伴うエピソードも然り。これは、もう仕方ないです。私も少しずつ勉強して少しでも多く知りたいなって思うけどあんまり焦らない。知らないことがあればその時その時で知れば良いじゃない、っていうスタンスでやってます。焦る必要ない。

また、A.B.C-Zは地方住みにとっては少し応援しにくいグループでもあると思います。でも、それも無理はしない。行きたいと思えば無理のない範囲で頑張る。我慢出来そうだったら行かない。とにかくマイペースになる。

アイドルを応援することはとても楽しいです。私の人生で一番大きな趣味です。でもそれと同時にもちろんお金も使ってます。せっかく大金使う趣味なんだから、楽しまなきゃ絶対損。人と比べるんじゃなくてこれからも自分のペースで応援していけたらなって思います。

 

戸塚くん、お誕生日本当におめでとう。お誕生日記念にファンレター書こうと思ってレターセット選びに行ったけどそれだけでドキドキしちゃったよ。A.B.C-Zがもっともっと上に行けるように私も全力で応援するね。そして1月に帝劇で戸塚くんに会えることをすごくすごく楽しみにしています。早く体の色んなとこ良くなりますように。とにかく戸塚くんにとって良い1年になりますように。

そして……これからも毎年戸塚くんのお誕生日をお祝いすることが出来ますように。♡♡

f:id:maria-g7:20161113000505j:image